thumbnail

仕事の都合で埼玉県戸田市に1年半ほど住んでいました。実際に暮らしてみた感想を書きたいと思います。

住んでいた時期は2018年初から2019年夏頃までです。まあ仕事の都合というか、それ以前に住んでいた東京都港区芝浦の家賃が辛かったので転職に伴って引っ越した感じですね^^;

例によって写真を残していませんでしたが、デメリットに目を瞑れば良い街だったなと思っています。

埼玉県戸田市とは

東京に隣接する埼玉県南部の市です。

隣の川口市もそうですが東京までJR最短1駅で行けるので、東京で働く人達のベッドタウンとして人気の街だと思います。

電車はJR埼京線が市内に3駅通っています。(南から、戸田公園・戸田・北戸田)

私は東京に一番近い戸田公園駅から徒歩15分ほどの物件に住んでいました。

行動エリアとしては自転車を使う前提ですが、戸田公園駅と戸田駅の2駅間、また東方向に行くとJR京浜東北線の西川口駅あたりまでといった感じでした。

なのでこれから書く内容については、(恐らく大差ないとは思いますが)北戸田エリアについては対象外とさせて頂きます。。

町並み

戸田市の町並みですが、ひたすら住宅地といった感じでした。

ひたすら住宅地であり、スーパーなど生活インフラ系のお店に困ることもなく、とにかく非常に住みやすい町でした。

東京を出て関東平野かつ東京寄り道も広めなので自転車での移動が快適です。地方都市という観点では人が多く狭い方だとは思いますが…東京と比較すると随分と楽でした。

また戸田駅・戸田公園駅とも、駅の西側・東側で特に差はなさそうでした。駅から離れると非常に落ち着いています。

家賃相場

場所の割に家賃相場が素敵なのが戸田市の美点の1つです。

1駅行けば東京ですが、家賃は地方水準なんですよね。

以下、Chintai の情報を引用します。(2019年11月時点)

1R 5.40万円
1K 5.85万円
1DK 5.95万円
1LDK 8.10万円
2K/2DK 6.80万円
2LDK 9.40万円
3K/3DK 8.25万円
3LDK 10.20万円

私が実際に物件探しをしたときの印象ですが、割とピンキリで相場よりも安い物件も高い物件もそれなりにありました。ボロい物件で良ければかなり安く住めそうな感じ。

私は相場より若干安い、1K で5万円の物件に住んでいました。築年数が25年くらいだったので相場よりやや下がっていた模様ですが、全然綺麗で快適な物件でした。

周辺環境

人は多めです。ひたすら住宅地でかつ高層マンションも多かったので、住んでいる人が結構多い印象でした。

ただ、東京都内よりはまだ土地が広く落ち着いている印象ではあります。

飲食店は割と充実しており、駅の近くは日高屋や王将など大衆系のお店が賑わっており、住宅地に進んでいっても個人経営系の良さげなお店が点在しているといった感じです。遅くまでやっている飲み屋は限られますが、まったくない感じではなかったです。

こちらはお気に入りの1つだったラーメン屋「八頭龍」のラーメン写真です。(残っていた数少ない写真)

人の層は、老若男女、金持ち、貧乏(多分)満遍なくいる印象でした。サラリーマンのベッドタウンという側面も強いので子供も多く、環境的にも子育てがしやすそうな感じでした。公園が点在していたのですが、週末の公園はそこも親子連れで賑わっていました。

当時の私のような、家賃の安さを求めて東京から引っ越して来たであろうサラリーマン層が最も厚かったように感じましたが、高級外車が止まっている一方で浮浪者チックなおっちゃんが居たり、田舎ヤンキーや大学生、ときたま得体の知れない輩(笑)なども居て、人の層は本当に幅広かったと思います。

治安ですが、ググると良くない情報も出てきますが、全く問題はなかったです。不審者とかは限りなく少ない感じでした。

ただ、マナー・モラルレベル、いわゆる「民度」みたいな部分は残念ながらやや低めな印象でした。

事件性のある事象は全く起きませんでしたが、駅の周辺など人が多いところでは、ちょっと他人にイラッとするような事が時々あったかも知れません。住民性なのでしょうか、「自分さえ良ければ良い」みたいな空気感を感じることが少し多かったかも知れません。

後述しますが、あまり余裕のない人が多い可能性はありますね。。

交通の便

戸田公園駅・戸田駅からは、南は池袋、北は大宮に20分前後で行けて、遊びに行くのには便利な感じでした。

特に東京方面は、池袋、新宿、渋谷と繋がっているので便利度が高めでしたね。

ただ、後述の通り埼京線は混雑が激しく、よく遅延や停止をするので決して快適とは言えない感じです。特に止まると代替の路線がないため、車がないと陸の孤島状態になりました。

あと私が住んでいた物件は、自転車で10分ほどで隣町の西川口に行けたのですが、男の一人暮らしにとってはこれはメリットだと思います(笑)

東京への通勤は要注意

※写真はイメージです。これ京浜東北線だろ的なツッコミはなしでお願いします^^;

戸田市は東京で働いている人達のベッドタウンの側面が強いと何度か書いてきました。

つまり、市民の多くが同じ動きをする(朝東京に行き、夕方~夜に帰ってくる)ため、交通網がかなり混雑します。

JR埼京線の混雑は有名かと思いますが、あれは、マジです。。混雑が原因で毎日遅延しています。。

毎日毎日、超絶おしくらまんじゅうです。人をどれだけ詰め込めるか、まるで物理の限界にチャレンジしているかのよう。

そして、上述のようにマナーレベルもあまりよろしくないこともあって、不快感が半端じゃなかったです。

痴漢被害が多発する路線としても有名でしたが、防犯カメラが大量設置されたことで解消したみたいです。

しかし毎日こういう環境にさらされているからなのか、精神的な余裕に乏しい人がちょっと多いのかな?とは感じました。

かくいう私も、会社に着く頃には毎日ぐったり。。

平気な人は平気らしいのですが、私はこれが辛すぎて、結局1年半ほどで音を上げたのでした。。。住環境は気に入っていたんですけどね。

ちなみに埼京線が空いているのは、平日の真昼間だけです。

まとめ:電車を使わなければ最高

ということで埼玉県戸田市に住んでみた感想のまとめです。

埼京線の混雑が(民度も含めて)酷すぎるというデメリットがあり、東京への通勤生活は私には無理でした。

ただ、そこさえなければ、非常に住みやすく便利で良い街だったと思います。

もし、時々用事があって東京に行く事があるくらいの感じなら混雑もある程度許容できるでしょうし、そういう生活スタイルなら生活コスト的にも利便性的にも、戸田市に住むことは非常に良い選択肢かなと思います。

私自身も脱サラしたいと考えているので、もしかしたら将来的にまた住む可能性があるかも知れません。

しかし、後でこういう記事を書くことを想定して写真を残しておくべきだったなと…。